IT‐ADR委員会

IT‐ADR委員会

トップページ > IT-ADR委員会

 IT-ADRセンターでは、IT-ADR(調停・仲裁)の手続の進行・判断は「IT-ADR委員会」が独立して実施します。公正中立性と非公開・守秘を確保するために、厳正なIT-ADR委員の経歴審査をはじめ、IT-ADR委員倫理規程、秘密保持契約など、独自の規程手続を整備しています。
 「IT-ADR委員会」は、IT紛争についての経験豊かな「法律ADR委員」と、当該紛争となっているIT技術に精通した「専門ADR委員」を組合せて、その都度、組織されます。ADR委員の選任は、ADR委員候補者名簿に登載されている候補者の中から、それぞれの紛争解決に最もふさわしいADR委員を、IT-ADRセンター長が専門的観点から選出します。
 当該事案の専門性が非常に特殊な場合などは、必要な専門ADR委員候補者を探し出し、最適なIT-ADR委員会を確保します。

法律ADR委員候補者(所属・主な資格)

一色 奈保(弁護士法人エルティ総合法律事務所 弁護士)

山辺 直義(ひらつか西口法律事務所 弁護士、システム監査技術者)

専門ADR委員候補者(所属・主な資格)